気になる抜け毛を抑える【育毛シャンプーの力】

薄毛の悩み

正しいシャンプーと頭皮の関係

薄毛や脱毛、痒みやふけなど、頭皮の悩みは男女、年齢を問わず、起こるものです。 一般的にシャンプーは髪を洗うものと思われていますが、実はお湯で流すだけでも髪の汚れの80%は落ちています。 シャンプーの役割は、実は頭皮を洗うことにあるのです。正しいシャンプー方法と頭皮シャンプーを使ったケアで、頭皮のケアを心がけましょう。 まず、シャンプーの前にはブラッシングが欠かせません。 しっかりと丁寧にブラッシングすることによって、頭皮の汚れが浮き上がります。 次に、ぬるめのお湯でしっかりと汚れを洗い流します。 髪全体を洗い流したら、よく泡立っててシャンプーをします。髪に整髪料やワックスを付けている場合は二度洗いがお勧めです。 最後にトリートメントで仕上げます。頭皮シャンプーを使う場合は専用のトリートメントを使うほうがより効果を実感できます。

頭皮シャンプーの成分とは

シャンプー選びで大切なのは洗浄成分です。頭皮シャンプーと言われているものの多くは頭皮のダメ―ジを減らすため、優しい洗浄成分を使ったものが多いです。 ノンシリコンのものとそうでないものがありますが、シリコンの有無はあまり重要ではありません。 大切なのは洗浄成分と保湿成分がバランスよく配合されていることです。 薬用と表示されているものの多くには抗炎症剤が配合されています。 これは、日焼けや乾燥などで頭皮に炎症がある場合に有効です。 紫外線によるダメージは頭皮に一番の悪影響を与えるのでしっかり紫外線を防ぐとともに、頭皮シャンプーでケアしてください。 頭皮ケアに欠かせないものとして保湿成分があげられます。炎症をしっかり防ぎ、保湿効果の高い成分が配合されているものを選びましょう。